髪質改善と縮毛矯正の専門店 scintiller(サンティエ)>ヘアスタイル>ミディアム>縮毛矯正毛にパーマ。質感が大事です!

縮毛矯正毛にパーマ。質感が大事です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
縮毛矯正毛にパーマ。質感が大事です!

こんにちは!


全力ポジティブ系美容師、鳥越久美子です!


初めましての方は

↓↓↓↓↓

《全力ポジティブ系美容師、久美子の自己紹介ブログ》

をクリック


ヘアスタイルを作る上で

綺麗で過ごせる期間、賞美期限というものがあります。


お客様が常に綺麗でいられる方法をご提案しています。


サンティエがお客様にオススメしている

次回予約、賞美期限とは

↓↓↓↓↓

《全力ポジティブ系美容師、久美子がおすすめする次回予約の想いブログ》

をクリック


さて、今日のブログです。


半年前にサンティエに初めて来て頂いたお客様。


その時は毛先のダメージがあり、ひっかかり、広がるのと、くせによる手触りがごわつくというお悩みでした。


そこから髪質改善弱酸性ストレートを施術し、カラーも2度ほどしました。


だんだん髪も良くなってきて、ゴワつきはストレートで解決、カラーの施術も痛まないようにして、退色も黄色くならないようになりました!


そして今日は、少しイメチェンをしたい!という事で、鎖骨ラインのワンカールボブにしていきたいと思います^ ^


施術前


施術後



ミディアム鎖骨ラインのワンカールボブ♡

ここで重要なのが、

履歴をたどると、毛先は矯正毛なわけです!


最初で書かせて頂いたみたいに、サンティエで弱酸性髪質改善ストレートをしています。


その毛先に今回はパーマを挑戦!


他店でストレートをかけている方のパーマはかかるか、とてもドキドキしますが、サンティエの弱酸性ストレートは大丈夫。


しかも柔らかい質感でカールを仕上げてくれます。


矯正毛にパーマをしていくのは、やはり髪に負担がかかるのは、間違いないです。


その中でもできるだけダメージレスで仕上げていくのに、一生懸命神経を注いでいます!


パーマのあたる毛先は、過去何年か前にストレートした事がある履歴の方がほとんどですが、

綺麗にパーマがあたるかは、どういうストレートだったかで、全て決まるといっても過言ではありません!


アルカリ矯正の場合、髪の毛の中の結合を一旦切っているので、髪自体がクタッとするので、パーマをした時に、弾力がなく、カールがダレてしまう可能性があり、とても乾燥します。


弱酸性のストレートは髪の結合を切らずにストレートができるので、弾力があり、パーマもしっかりあたってくれます。


今回はストレートはせずに、デジタルパーマだけの施術でしたが、ストレートと同時にしていくストパーカールの施術も可能です。


くせ毛でお悩みの方、

また、くせ毛だけど、パーマもしてみたい方、

ストレートヘアに飽きた方、

ぜひご相談下さい。


その他のお知らせブログ


料金に関するお客様質問Q&A

↓↓↓↓↓

《料金に関するお客様質問回答ブログ》

をクリック


全力ポジティブ系美容師

鳥越久美子

鳥越久美子

鳥越久美子

Written by:

大阪で働き、経験を積んで鹿児島に戻ってきました。髪の状態をふまえた上で、お手入れしやすいヘアスタイルや女性像、雰囲気を一緒に作っていけたらと思います。

サロンワークはお客様がリラックスできたり、元気をあげれる空間を大事にしています。

ヘアスタイルを通してお客様との関係性を作っていくことが目標です^ ^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥越久美子は、こんな記事も書いています。

  • 春のベージュカラー

    春のベージュカラー

  • 縮毛矯正してるけど、パーマもしてみたい!

    縮毛矯正してるけど、パーマもしてみたい!

  • 紫ネイル

    紫ネイル

  • 春おすすめ!グラデーションカラー

    春おすすめ!グラデーションカラー

  • 気になる白毛対策、どう染めるのが1番いいのか??

    気になる白毛対策、どう染めるのが1番いいのか??

  • パーマがかかる人、かからない人の髪の状態は??

    パーマがかかる人、かからない人の髪の状態は??