髪質改善と縮毛矯正の専門店 scintiller(サンティエ)>日々の出来事>ライスマザーブルーって何者??

ライスマザーブルーって何者??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ライスマザーブルーって何者??

ライスマザーブルーの自己紹介



こんにちは!飯母亜央衣と申します!!


なぜ、ライスマザーブルーというニックネームなのかと言うと。


ご飯の『飯』=ライス


お母さんの『母』=マザー


そして あおい(青)=ブルー


で、『ライスマザーブルー』でございます。


全然面白くないですよね?


大丈夫です、僕も面白くないと自覚はしています。


年齢は山崎賢人と同い年の28歳

よく本人と顔も間違えられます


誕生日は美空ひばりと同じ5月29日生まれです

運命を感じますね


ゴニクの日

と覚えて下さい!




こう見えて娘が2人います

2歳と1歳になります


子供が出来るまでは

『目に入れても痛くない』


という言葉の意味が分からなかったのですが

(だって目に入れたらなんでも痛いじゃん)


親になって


子供が出来ると


あー、そういう事か。


と、この言葉の真意が分かった気がしました


可愛すぎて毎日ラブズッキュンです



最近の悩みは

仕事から帰った時に上の娘はいつも

パパただいまー


と言ってくれていたのですが


最近帰りが遅く

たまに起きている時に

帰ったら


あ、パパいらっしゃいませー

と言われ、明らかに娘がよそよそしくなっていたことです。


パパ、仕事も家庭もがんばります。







さて、ライスマザーブルー(ここからは省略し


てライスマザーと書かせていただきます)の生


い立ちなのですが


まず出身は鹿児島県薩摩川内市という鹿児島


屈指の大都会で生まれました!


見渡す限りの田んぼ田んぼ




※写真はイメージです

コンビニは車でたったの20分



自販機は車で10分かかるところにありましたが、僕が中


学3年生の時に徒歩5分圏内に出来て、当時は


は、鹿児島にディズニーランドが出来たぐら


いの衝撃が走ったのは、今でも鮮明に覚えています


こんな感じで、吉幾三もびっくりの

ド田舎で育ったわけではございますが




田舎ならではの楽しかった思い出も沢山あります!

まずは、なんと言っても自然豊



夏には実家の裏山でカブトムシを取りに行ったり


近くの湖で、竹と糸と針で超簡単に作った釣竿に


ミミズをつけて鯉を釣ったり


とにかく、自然に触れ合い、活発な少年時代


を過ごしました!


カブトムシの取り方なら自信をもって教えられる


ので、もし、教えて欲しい方は、是非!


ライスマザーをご指名ください!



次は、ライスマザーのこれまでの人生を


時系列ごとにご紹介いたします!



ライスマザーの人生なんて興味ないよー!という方がいらっしゃいましたら中盤ぐらいまでスクロールして下さい(泣)



まずは


[小学生の頃のライスマザー]


なんとこう見えて水泳のキャプテンを務めて


いました!


その時はちょうど、アテネオリピックで活躍した北島康介さんの


『ちょー気持ちいい!!』


が流行語になっていた時期でしたので



みんな泳ぎ終わった後に周りをキョロキョロしながら鼻を擦り



誰が1番大きい声で


ちょー気持ちいい』を言えるかで競っていた


のも今ではいい思い出です




[中学生のライスマザー]



中学生の頃は、兄と姉がソフトテニスをしていたのと


ちょうど『テニスの王子様』というテニスのアニメ?格闘系アニメだったかな?が


大好きだったという事もあり


ソフトテニス部に入部しました


ここでもライスマザーはなんとテニス部のキャプテンを任されました!


ライスマザーをキャプテンにするなんて、顧問の先生も焼きが回ったのか、、、


それとも顔だけは老け顔でキャプテンの風格があったので、とりあえず形だけでもこいつにしておこうと言うことになったのか、、、


 真相は今でもよくわかりませんが、、、



はたしてライスマザーがキャプテンのテニス部は大丈夫だったのでしょうか?




大丈夫です。

優秀な副キャプテンがいたので


特にキャプテンらしい事はしていませんが


なんとかテニス部は3年間存続できました。



[高校のライスマザー]


高校になりさらにソフトテニス熱が強くなり


ライスマザーは人一倍練習をして


なんと!



高校でも!




キャプテンに!!







なれはしなかったのですが、


ほぼ休みなく365日中、360日練習があり鬼のような毎日を過ごしてきたので



今のライスマザーの、どれだけブサイクと罵られようが、顔が生理的に無理と吐き捨


てられようが砕けないこの鉄人のようなメンタルは


この高校の3年間で培ってきたと言っても過言ではないです。




[美容学生のライスマザー]


美容学生時代は、僕の人生のターニングポイント


ここで一緒に学んだ友人、先生方は今でも仲良くしていただいています。



美容の楽しさもキツさも沢山学びました。


今、ライスマザーが美容師を楽しいと思えているのも


この美容学生で学べたという事が大きいです


ヘアーショーでは上半身全部ペイントしました(笑)


これ、ライスマザーがどこに居るかわかりますか?



知りたい方は是非、サンティエにお越しください



さて、ここまで話して気になってくるのが


     『なぜライスマザーが美容師を目指したのか?』


これを読んでいただいている98%の方は興味ないかもしれませんが



2%でも知りたいと思っている方がいるならライスマザーは喜んで



美容師を目指した理由、語らせていただきます



きっかけは高校2年生の夏頃 


それまでは基本的に髪を切るときは専属美容師(姉)に切ってもらっていました


2歳違いの姉なので美容師でも美容学生でもなく普通の短大生です

(ハサミももちろん工作用ハサミ すきバサミは100均)


そんなハイスペックな姉に髪はお願いしていたのですが


なにせ思春期です。


姉に髪を切ってもらっているなんて友人に話したりなんてしたら


一週間は笑い者にされるでしょう


そこでライスマザー、一皮剥けてやると言わんばかりに


当時、高校生では大金の『野口英世』を3枚握りしめて


薩摩川内市で一番のトップサロン、カリスマ美容師多数在籍の


憧れの美容室へ足を踏み入れました


そこで出会ったのが、ライスマザーが美容師


を目指すきっかけになった美容師さんでした


美容室自体がその時初めてで、それまでが姉のカットだっただけに


みるみるうちに手際よくカットされていき、気づくと、なんと鏡の前に


三浦翔平がいるではありませんか




2回ほど目を擦りよく見ると、髪型だけ三浦翔平の


いつもの、高校生とは思えない老け顔のライスマザーがそこにはいました


ありがとう神様。3秒だけでも夢を見させてくれて



それでも人って髪型だけでこんなに印象が変わるんだと


衝撃を受けたのを今でも鮮明に覚えています


それからちょくちょく、そこの美容室に通うようになり


いつしかその美容師さんに憧れを抱くようになりました


かっこいいオシャレだし、自分もこんな美容師

なりたい!!


それが


ライスマザーが美容師を目指した理由になります


2%の皆さん、ご静聴ありがとうございました




[サンティエでのライスマザー]


そんなこんなで、美容学校を卒業してから北九州で1年ほど別の美容室で働きました。


やはり、離れてみると分かるものですね


鹿児島っていいな』って



これ、何がいいのか?ではないんですよね



何となく、やっぱり地元っていいよねって


話なんですが、


例えるなら

初恋の人ってなかなか忘れられないじゃないですか?


別れて、別のと付き合っても


やっぱりあの子がよかったなって


そんな甘酸っぱい経験ありませんか?



そんな感じです。(雑ですいません)




そうなんです、結局県外に出たのですが


やっぱり鹿児島がいい!と思い帰ってきました!



そして、帰ってきたライスマザーは、


次はどの美容室で働こうか


路頭に迷っているところに


サンティエ』という美容室と


運命の出会いをしました



[アシスタント時代]


サンティエでのアシスタントの時は、とにかく同世代には負けたくない!!



という思いが強くありました


練習も不器用ながらなんとかカリキュラムを


クリアしていったのですが



そこで立ちはだかったのが、当時から同期で専門学校から一緒の


肥田木茜』という人物でした


この肥田木がまた、

鬼メンタル

継続の鬼


自分はやってないですオーラを出しながら


めっちゃ結果だすタイプです。


例えるなら


テスト当日に


『私、全然勉強してない〜最悪〜絶対補修だ〜」


とか言いながら


めっちゃいい点とる人です。


クラスに2.3人ぐらいいたのではないでしょうか?


何度騙されてノー勉(NO勉強)で試験に挑んだことか、、、




当時のライスマザーは、


ノミのメンタル

3日坊主の常習犯


だったので、肥田木に敵うはずもなく、悔しい思いも沢山してきました


ただ、この肥田木が同期にいたからこそ


負けたくない!!


という気持ちが強く


モチベーションを維持する事が出来たのも事実です。



悔しいですが、今では誕生日におめでとうLINE送るぐらいの仲にはなっています



[スタイリスト時代]


約2年間のアシスタント時代を経て、


ついに美容師のスタートライン


スタイリスト』になる事ができました。


まず最初の頃はメンズカットが好きで


刈り上げばかり練習していたのを覚えています(笑)




ひとしきりメンズカットを楽しんだ後は


ハイトーンカラーにハマりました



ブリーチを使って透明感のあるカラーが得意でした!



ただ、ブリーチによって髪と一緒に服も脱色してしまい


何着の洋服を犠牲にしてきたか、、、


その度に



カラーはな、汚した服の分だけ上手くなるんやで


という先輩のちょっと意味のわからない名言っぽい言葉を思い出して頑張りました




そして、メンズカット、ハイトーンカラーを経て



現在進行形でハマっているのが


ショートスタイルです!



ショートスタイルの魅力を今回は真面目にご紹介したいと思います

 

<ショートスタイルのメリット>

 

 ・乾かすのが楽

・シャンプーやトリートメントは少量でいいので節約にもなる

・ロング料金がかからないので節約にもなる

・小顔効果 骨格補正効果がある

 ・おしゃれにみえる

 ・ピアスやマフラー、帽子などにも相性がいい

 

  

ざっとあげただけでもこれだけあります


まだまだショートの魅力たくさんありますが


全部描き切るとブログの文字数を振り切ってしまいかねないので


今回は割愛させていただきます


もっとショートの魅力が知りたい!


と、言う方は、是非、グーグルせんせ。。、ではなく


私、ライスマザーをお尋ね下さい



ライスマザーが目指すところは


鹿児島の女性の8割りをライスマザーが手がけるショートへアにすることです!!



ショートヘアで鹿児島の女性を幸せにしたい


沢山の方にショートの魅力を伝えたい


それがライスマザー


目標』でもあり『願望』でもあります


もちろん、ショート以外のスタイルもめちゃくちゃ得意ですよ!!


このブログを見て、少しでも『ライスマザーブルー』に興味を


持ってくださった方は、是非一度サンティエへご来店してみてください1



必ず、あなたの期待以上の幸せをお届けすることを

 

お約束させていただきます。



                     ライスマザーブルー/ 飯母亜央衣






飯母 亜央衣

飯母 亜央衣

Written by:

縮毛矯正と髪質改善の専門店です!!

縮毛矯正や弱酸性カラーなど髪質改善メニューが豊富で、

お客様の髪を徹底的に綺麗にさせていただきます。

今まで解決できなかったダメージでのお悩みや、癖でのお悩み

をお持ちの方は、是非一度ご来店ください!!

サンティエに来ていただければそのお悩み必ず解決させてい

ただきます!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯母 亜央衣は、こんな記事も書いています。

  • ライスマザーブルーって何者??

    ライスマザーブルーって何者??

  • 今風ヘアの作り方!

    今風ヘアの作り方!

  • ハイライトグラデーションカラー

    ハイライトグラデーションカラー

  • 人生で一度はしてみたいカラー!!

    人生で一度はしてみたいカラー!!

  • 人生のグラデーション

    人生のグラデーション

  • ここから劇的ビフォーアフターします!!

    ここから劇的ビフォーアフターします!!

"